バイナリーオプションって本当のところどうなの?

バイナリーオプション二択の投資ゲームです。

ネットやテレビなどにもとりあげられ、FXよりも始めやすいと一躍有名になりました。

ハイかローをきめるものなので、運試しゲームでもありますが、バイナリーオプションを使って生計を立てている人や大金をたたき出している人もいます。

バイナリーオプションは単純明快な投資ゲームでありながら、実は必勝法などもあると噂が流れている奥の深いものです。バイナリーオプションで勝っている人がいれば、その分負けている人もいるというパチンコのようなシステムになっています。

正確なレート価格を自分で考える必要もなく、数分後・数時間後の為替レート価格が円安か円高になるかの方向を選んで予測するだけです。
参考:バイナリーオプション比較

バイナリーオプションで安定的に稼いでいる人もいるようなので、挑戦してみるのもいいと思います。

レバレッジ数に制限がかかっているので、大きな損害を負うこともなく初心者にとっても始めやすい投資サービスになっていると思います。始める資金も小額から始められるのでお勧めです。

バイナリーオプションのことをかなり詳しく調べたことがあります。
調べれば調べるほどバイナリーオプションはギャンブルにかなり近いオプション取引であると考えざるを得なくなってきています。

バイナリーオプションの中で代表的な取引であるいわゆるハイアンドローなどでは数分後の為替の上下に投資するというものであります。どう考えても、数分後の為替の上下などは投資というよりも予想としか言いようがないでしょう。それだけではないことも確かですがギャンブル性が強いオプションであることも否定できないのです。

しかし、逆に考えてみればたいていのギャンブルというのはテラ銭をかなりの割合でとられてしまうものです。

競馬では20から25%、宝くじでは50%以上、カジノでの3から5%程度というものに比べれば、バイナリーオプションの手数料は割合とすれば低いものであると考えれば、バイナリーオプションを他のギャンブルと比べると勝ちやすいギャンブルという判断もできます。

FXの場合、値動きした分が利益にも損失にもなりますが、バイナリーオプションの場合、どれだけ値動きしたかは関係なく、どちらへ動いたかで勝敗になります。

数分後円高になると予測してお金をかけ、当たると1.8倍程度のお金がリターンするというものです。

もしも円高になる予測して、円安になったら、かけたお金は全額没収になります。単純ですが、ちょっと恐ろしいゲームではあります。何しろ、勝敗の結果はすぐに出て、1.8倍になるか0になるかです。

ゲーセンのコインゲームにはこの手のタイプのゲームがあり、当たったら払い戻し、負けたら全部没収というのがあります。バイナリーオプションもほとんど同じです。

その勝敗というのが為替の値動きによるものであるところが、リアリティがあってダイナミックなところです。たんなるゲームではなく、世界の為替市場でバクチができます。

できれば、かけ金は少なめをおすすめしますが、0になるというリスクはあらかじめ考えておくべきです。

バイナリーオプション ハイ・ロー

私はネットのバイナリーオプションの広告を見て興味を持ち、取引を開始しました。

全く仕組みを知らないまま、口座に入金し、仕組みが簡単そうだったハイ・ローをやってみることにしました。

ハイ・ローは現在のレートより上がっているか下がっているかを予想するものです。

手軽な金額から投資でき、予想が的中すれば掛金の70パーセント程度の利益があります。

小遣い稼ぎをする感覚で1000円や2000円の掛金で取引をし、予想が当たれば1000円程度の儲けになるので、とても楽しみながらチャートを見ていました。

儲けが出ると気持ちが大きくなるもので、掛金も4000円などにしていました。しかし、予想が当たることもあれば、外れることもあります。

私の場合は予想が外れる回数が当たる場合より多く、結果的に20000程度の損をしてしまいました。

やはり、賭け事なので十分情報を仕入れたり、のめり込み過ぎないようにすることが必要だと感じました。それからは口座に入金することもなく、放置している状態です。

バイオプのギャンブル性と勝率

あるFX会社に口座を開き取引をしていたが取引アプリのオプションとしてバイナリーオプションができるツールがついていた。

最初はやらなかったが通常取引の合間にゲーム感覚で少しづつやり始めた。口座の資金をそのまま使えたのも便利でやりやすいという気もしたがどうもギャンブル性が強く射幸心を煽られているような感覚に陥る感じがした。

10分後の価格が購入時よりも上がっているか下がっているか予想するものだが元値付近はレンジ外という設定があり掛け金が回収されるのでレンジ相場では注意が必要です。

FXで学んだ知識があれば確実に勝てそうな気がしますがこれがなかなかうまくいきません。

あきらかなトレンド中であればそれに沿えば勝てそうですがそれもなかなかうまくいかないのです。

実際ほぼ勝率50%と考え1000、2000円と倍額を掛けていけばいずれ勝ち額が上回りそうですがなんと7連敗した事がありました。ちょっとありえないと思いましたが自分の取引センスの無さを憂いました。

こちらの方が遥かにリスキーなのであまりのめり込まずあくまで通常の取引をした方が自分は合っていると思いました。

バイナリーオプションで儲けた話

私はバイナリーオプションで結構儲けさせて頂きました。シンプルな取引方法なのが魅力ですね。私はもともと資産が500万くらいあったのですが、なんとかこれを使って稼げないかなと考えていました。

以前にはFXや株取引をしていたこともあるんです。しかし、それで原資を減らしたこともあり、その複雑さや難しさから途中で退場してしまったんですよね。そこでシンプルなバイナリーオプションに目をつけたというわけです。

最初はそりゃあドキドキしましたよ。でもやってみると案外簡単でした。

結果的に資産を1000万円まで増やすことに成功しました。運も良かったと思いますが、予想が当たる快感はたまりませんね。お金が増えるということは素晴らしいことです。

バイナリーオプションの良いところは、負けても掛け金以上の損失が出ないというところが良いですね。

これには安心します。FXなんかだと一気に借金を背負うなんてこともありえますからね。
バイナリーオプションでは収支がプラスなので、これからもドンドン続けていきたいですね。

バイナリーオプションを行ってみて

始まりは2年程前に知人から「バイオプ」なる単語を聞いた時に遡り、
無知な自分はまずその言葉の意味を調べる事からスタートし、それが為替取引の種類である事を知る事になりました。

単純の言うと株価が「上がる」か「下がる」か予測し(「ハイ・ロー」という)、上がれば一定量の利益、下がれば一定量の損益となります。

この際上がったか下がったが重要であり、上がり幅・下がり幅は考慮される事はありません。

この点がキモとなり、その幅によって利益を得ていた通常取引と違い、「2択」となる為(厳密には色んな要素があるかもしれないが)
取引に対し、株式等の知識が無くてもゲーム感覚で取り組める事となります。

又、知識がある者はより予測しやすくなります。

簡単で誰でも出来るだけに、知識が無い人ほど「2択」になってしまいます。運に自身ああればすぐに億万長者になれますが、逆に運が無ければ負債だけが増えていってしま事に。

もし己の運に自信があるもしくは運命の2択に挑戦したい方には是非お勧め致します。

海外業者には怪し所が多い為、信頼出来る国内取引業者をお勧めする。この選択だけは運ではないですから。

バイナリーオプションはトランプの「ハイ・ロー」のようなシンプルな投資方法です!

あまり聞きなれない投資方法かもしれませんが、投資初心者にも最適だとして外国通貨取引の一種であるバイナリーオプションが注目を集めています。

バイナリーオプションはとてもシンプルな取引ルールの投資です。誰でも気軽に投資を楽しむことができますし、またバイナリーオプションはトランプゲームに例えられる場合などもあります。

トランプのゲームとして有名なものに「ハイ・ロー」があります。ハイ・ローではまずは1枚トランプのカードをめくって、次にめくるカードの数字が1枚目のカードの数字よりも大きい(ハイ)か小さい(ロー)かを予想することになります。

バイナリーオプションもこのハイ・ローと同じように、取引終了の時点において為替相場が取引開始の時点よりも上がっているのか下がっているのかを予想するのです。

例えばドル円の予想を行う場合に取引開始の時点で1ドルが100円ならば、取引終了の時点において1ドルが101円以上になるかあるいは99円以下になるかを予想することになります。

実際の取引ルールはもう少し複雑なのですが、基本的には二者択一になりますので政治や経済などの知識を持たない投資初心者であってもゲーム感覚で投資を行うことができます。

また取引の経験を重ねることで自分なりの投資判断ができるようになりますし、さらに為替相場などに関する知識を増やせば勝率を高めることができるでしょう。

この機会に是非ともバイナリーオプションを始めてみてください。

バイナリーオプションにはメリットとデメリットがあります!

シンプルな取引ルールで人気を集めている投資方法がバイナリーオプションです。

一定の時間が経過した時点において、為替相場が取引開始の時点よりも上がっているのか下がっているのかを予想します。

基本的には二者択一の予想になりますので初心者でも気軽に始めることができますし、また政治や経済などの知識が乏しいという人でもゲーム感覚で投資を楽しむことができるのです。

ただしバイナリーオプションについてはメリットだけでなくデメリットもありますので、実際の投資を始める前にそれらについてしっかりと確認しておくことが重要になります。

バイナリーオプションのメリットとしては、為替相場についての知識や経験が豊富であればそれだけ有利になるということがあげられます。

バイナリーオプションは二者択一の投資ですから適当に選んでも50%の確率で予想を的中させることができますが、経済指標やテクニカル指標などを読みこなして自分なりの予想ができるようになればそれだけ勝率を高めることができるのです。

また少ない金額から投資を始めることなどもメリットだといえるでしょう。

一方のバイナリーオプションのデメリットとしては、予想が外れてしまった場合には投資した金額は全額失ってしまうことがあげられます。

例えば株式投資の場合には、予想が外れて「損切り」をしても一定の金額は戻ってくることになります。しかしバイナリーオプションの場合には投資金額は全て失われますので、予想が外れれば戻ってくる金額は0円なのです。ただし一回の取引に投資資金の全額を突っ込むような無謀なことをしない限り、これについてはそれほど心配する必要はないでしょう。

バイナリーオプション投資では損失の額は最大でも投資額までとなりますので、リスクの管理をしながら慎重に取引を行えばむしろ大負けしにくい投資だといえるのです。